これといった病気がなくても、消化器内にガスや便がたまることでお腹が張ることがあります。
また、ストレスや疲労、運動不足などで胃腸の働きが低下すると、消化器内にガスや便がたまっていなくても、お腹の張った感じや不快感が生じることがあります。
暴飲暴食などによる消化不良で、胃腸に負担がかかっている可能性もあります。