ユビー

単純ヘルペス(皮膚病変を呈するもの)
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
日本橋室町皮ふ科 院長
上田 有希子

「単純ヘルペス(皮膚病変を呈するもの)」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

単純ヘルペス(皮膚病変を呈するもの)と関連性のある病気

適切な診療科

単純ヘルペス(皮膚病変を呈するもの)でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「単純ヘルペス(皮膚病変を呈するもの)」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

ヘルペスウイルスに初感染したとき、また疲労などで免疫力が少し低下したときにウイルスが再活性化し、痛みを伴う水膨れが生じる病気です。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 皮ふに何らかの異常がある
  • 水ぶくれが出来ている
  • 顔や股間のヘルペスにかかったことがある
  • 唇や口の中に口内炎が多発している
  • 顔面の痛みがある
  • 皮ふにブツブツがある
  • 痛みを伴う小さな水ぶくれがある
  • 精神的なストレスや肉体的な疲労を感じている
  • 排尿の際に焼けるような感じがする
  • 口の中が痛む

対処法

抗ウイルス薬の飲み薬や塗り薬で治療します。再発を繰り返す場合は、外来受診の際に相談してください。

監修医師の画像
監修医師
日本橋室町皮ふ科 院長
上田 有希子

診療科・専門領域

  • 皮膚科
【経歴】 私立女子学院高校卒 新潟大学医学部卒 東京大学医学部附属病院初期研修医 東京大学皮膚科学教室入局 自治医科大学皮膚科 臨床助教 京都府立医科大学皮膚科 後期専攻医 都立駒込病院皮膚腫瘍科 東京大学皮膚科 特任臨床医 日本赤十字社医療センター皮膚科
監修医師詳細