ユビー
気になる症状はユビーアプリで簡単チェック

口の中が痛む
という症状の原因と、関連する病気をAIで無料チェック

更新日:2024/05/09

監修医師:
鎌倉 栄作(新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教)

「口の中が痛む」がどの病気に関連するかAIでチェックする

かんたん3分(無料)

「口の中が痛む」がどの病気に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

口の中が痛むという症状について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
症状の原因、関連する病気、対処法がわかる
featureHospitalIcon
適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

「口の中が痛む」はどんな症状ですか?

口の中が痛むとは

「口の中が痛む」に関連する主の病気には、ウイルス性粘膜疹、カンジダ感染症(口腔・手足など)、続発性免疫不全症候群などがあります。

口の中が痛む」に関連する症状はありますか?

  • 口の中が焼けるように痛む

  • 口の中がヒリヒリする

  • 口の中の上側が痛い

  • 口の中がズキズキ痛い

「口の中が痛む」のQ&A

  • A.

    口の中は舌や頬の粘膜、歯肉などで構成されています。こういった部位が痛むことを、口の中が痛むといいます。

    解説

    口腔(こうくう)は、舌、歯肉、頬の粘膜、口蓋、口腔底によって構成されており、このような部位が痛むことを「口の中が痛む」と表現します。
    口の中の痛みは、以下のように表現されます。

    • 鋭い痛み
    • 鈍い痛み
    • 焼けるような痛み(灼熱感)
    • 刺すような痛み
    • 圧迫感
    • 膨張感
    • しびれ

    など

    原因によって以下のような症状を伴うことがあります。

    など

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    口の中が痛む原因としては、粘膜に生じる口内炎や口腔がん、歯茎の病気である歯周病などが考えられます。

    解説

    口の中が痛む原因としては、一般的な口内炎の他に感染(ウイルス、細菌、真菌)、腫瘍自己免疫疾患、歯性などがあります。
    具体的な原因には、以下のようなものが挙げられます。

    口内炎

    アフタ性口内炎

    小さな円形、または楕円形の白っぽい潰瘍が口の中に発生し、非常に痛みます。ストレス、栄養不足、免疫力の低下などが原因とされます。

    感染

    カンジダ症

    カンジダ症は口の中に白い斑点が現れる真菌感染症で、特に免疫力が低下している人に発生しやすいです。痛みとともに灼熱感を伴うことがあります。

    ヘルペス

    単純ヘルペスウイルスによる感染症で、口唇や口の中に水疱ができ、破れて潰瘍になると痛みます。再発しやすいのが特徴です。

    手足口病

    手足口病はエンテロウイルスによる感染症で、口の中に小さな水疱や潰瘍ができるとともに、手足にも発疹が現れます。

    ヘルパンギーナ

    ヘルパンギーナは、エンテロウイルスによる夏季に多い感染症で、口蓋や咽頭に小さな潰瘍ができ、発熱と強い喉の痛みを伴います。

    腫瘍

    口腔がん(舌がん、口腔底がん、歯肉がん、頬粘膜がん、硬口蓋がん)

    口の中の組織に発生するがん(悪性腫瘍)で、初期には痛みがないことが多いですが、進行すると潰瘍ができ、痛みを伴います。

    悪性リンパ腫

    悪性リンパ腫は口の中に発生することもある血液のがんで、リンパ節の腫れや口の中の痛みを伴うことがあります。

    自己免疫疾患

    ベーチェット病

    ベーチェット病は口の中に再発性の痛みを伴う潰瘍ができる自己免疫疾患で、全身にさまざまな症状を引き起こします。

    シェーグレン症候群

    シェーグレン症候群は唾液腺や涙腺が破壊される自己免疫疾患で、口腔乾燥症を引き起こし、痛みや不快感を伴います。

    サルコイドーシス

    全身の臓器に炎症性の肉芽腫(しこり)が形成される病気で、口の中にも影響がおよび、痛みを伴うことがあります。

    天疱瘡

    皮膚や粘膜に水疱ができやすい自己免疫疾患で、口の中にも水疱ができ、痛みを伴います。

    類天疱瘡

    天疱瘡と類似した自己免疫疾患で、口の中に水疱や潰瘍ができ、痛みを引き起こします。

    歯性

    歯周病

    歯を支える組織が炎症を起こし、歯茎の腫れや痛み、出血が見られる病気です。

    う蝕(むし歯)

    歯のエナメル質や象牙質が細菌によって破壊され、痛みを伴います。進行すると歯髄炎を引き起こし、さらに強い痛みが生じます。

    根尖性歯周炎

    神経を取った歯や神経が死んだ歯の根の内部で細菌が増殖すると、歯根の周囲に膿がたまります。

    智歯周囲炎

    親知らずの周りは汚れがたまりやすく、歯茎が炎症を起こして腫れ、痛みを伴うことがあります。

    神経痛

    三叉神経痛

    顔の感覚を司る三叉神経が刺激されることで、顔や口の中に突然、強い痛みが走る病気です。

    舌咽神経痛

    舌と咽頭の感覚を司る舌咽神経が刺激されることで、舌や咽頭に激しい痛みが生じます。

    その他

    特発性舌痛症

    明確な原因がないのに舌が痛む状態で、ストレスやホルモンバランスの変化が関連していると考えられています。

    扁平苔癬

    慢性的な炎症性疾患で、口の中に白い線状の模様や紅斑、潰瘍が現れ、痛みを伴います。

    白板症

    口の中の粘膜が白く変化し、時には痛みを伴うことがあります。悪性化のリスクもあるため、注意が必要です。

    亜鉛欠乏

    亜鉛の不足により、味覚障害や口の中の痛みが生じることがあります。

    鉄欠乏

    鉄の不足による貧血が原因で、口の中の痛みや舌のひりひり感が生じることがあります。

    怪我

    口の中の怪我や噛み傷、合わない入れ歯の使用によって、傷口が痛むことがあります。

    火傷

    熱い食べ物や飲み物による火傷で、口の中が痛むことがあります。

    ドライマウス(口腔乾燥症)

    唾液の分泌が減少し、口の中が乾燥することで、痛みや不快感を伴います。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    歯周病などが考えられます。悪化すると歯茎に腫れや出血が生じて、痛みを感じます。

    解説

    歯茎が痛む主な原因としては以下のようなものが考えられます。

    歯周病

    歯肉炎や歯周炎などの歯周病では、歯茎が腫れて敏感になり、痛みを感じることがあります。特に進行した歯周病では、急性発作により歯茎に膿がたまり、強い痛みを伴う場合があります。

    根尖性歯周炎

    神経を取った歯や神経が死んだ歯の根の内部で細菌が増殖すると、歯根の周囲に膿がたまります。この状態が急性化すると、歯茎が腫れて強い痛みを引き起こします。

    智歯周囲炎

    親知らずの周りは汚れがたまりやすく、歯茎が炎症を起こして腫れ、痛みを伴うことがあります。

    口内炎

    口内炎で歯茎が赤く腫れ、中心部に潰瘍ができると強い痛みを感じます。

    歯茎の痛みは上記のようにさまざまな原因が考えられます。症状が続く場合は早めに歯科医を受診し、適切な治療を受けることが重要です。

    「ユビー病気のQ&A」を見る

口の中が痛むという症状はどんな病気に関連しますか?

口の中が痛むという症状の原因となる主な病気は次のとおりです。
  • 天疱瘡
  • 水痘
  • カンジダ感染症(口腔・手足など)
  • ウイルス性粘膜疹
  • 口唇ヘルペス
  • ベーチェット病(Behcet病)
  • 口蓋熱傷
  • スティーヴンス・ジョンソン症候群(Stevens-Johnson症候群)・中毒性表皮壊死症
  • 手足口病
  • 口内炎
すぐに病院を受診すべき、口の中が痛む場合に関連する病気もあります。
  • 骨髄炎
  • 急性HIV感染症
  • 川崎病
  • 麻疹
  • スティーヴンス・ジョンソン症候群(Stevens-Johnson症候群)・中毒性表皮壊死症

口の中が痛むという症状について、医師からのよくある質問

  • 頭痛がありますか?あるいは頭が重いですか?
  • 皮ふに何らかの異常がありますか?
  • しびれや感覚のおかしさを感じますか?
  • 体温は37.5℃以上ですか?

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。

信頼性の高い医療情報の提供に向けて

ユビーに掲載している情報について

監修医師の画像

監修医師

新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教
鎌倉 栄作 先生

診療科・専門領域

  • 内科
  • 呼吸器内科
  • アレルギー科
【経歴】 1995年 新潟県立新潟高等学校 卒業 2007年 東京医科歯科大学歯学部歯学科 卒業 2011年 新潟大学医学部医学科 卒業 2011年 横須賀共済病院 初期研修 2013年 横須賀共済病院 呼吸器内科 2017年 東京医科歯科大学統合呼吸器病学分野 入局 2017年 青梅市立総合病院呼吸器内科 2019年 武蔵野赤十字病院呼吸器科 2021年 新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教(現在に至る)
監修医師詳細