「変形性関節症」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

変形性関節症

膝や肩、股関節などで骨を守る軟骨が傷つき、関節を動かした際に痛みを生じたり、動かしにくくなります。多くの人が年齢とともに変形の進行を認めます。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 安静時は痛くないが、立ち上がる、歩く、階段をのぼる等で痛みが出現する
  • 関節が動かしにくい
  • 膝に症状がある
  • 膝のまわりを押した時に痛みがある
  • 関節の痛みがある
  • 踵を付けて真っすぐ立った時に膝やふくらはぎが離れている(いわゆるO脚)

対処法

関節への負荷を減らすためには運動量の調整や重労働を避ける必要があります。体重の減量も有効です。状況によってはサポーターや杖の使用も有用な選択肢となります。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
変形性関節症との関連性
受診すべき診療科
変形性関節症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「変形性関節症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

関節が痛む
指の関節痛がある
手がこわばる
膝が痛い
膝のまわりを押した時に痛みがある
関節を動かすとギシギシ音がする
手足の痛みを感じる
体重が増えた
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています