ユビー

膝が痛い
という症状の原因と、関連する病気をAIで無料チェック

更新日:2023/07/27

監修医師:
濱畑 智弘(山田記念病院 整形外科・部長)

「膝が痛い」がどの病気に関連するかAIでチェックする

かんたん3分(無料)

「膝が痛い」がどの病気に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

膝が痛いという症状について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
症状の原因、関連する病気、対処法がわかる
featureHospitalIcon
適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

「膝が痛い」はどんな症状ですか?

膝が痛いとは

「膝が痛い」に関連する主の病気には、骨粗しょう症、変形性関節症、腰椎症などがあります。

膝が痛い」に関連する症状はありますか?

  • 膝を曲げると痛い

  • 膝が痛い

  • 左膝が炎症を起こしている

「膝が痛い」のQ&A

  • A.

    「膝の痛み」とは、膝やその周囲に何らかの痛みが生じている状態を指します。原因によってさまざまな痛みの感じ方があります。

    解説

    「膝の痛み」とは、膝の関節やその周囲が痛むことを指します。年齢や発症原因によって痛み方はさまざまです。
    例えば、老化で軟骨がすり減ることによって膝が痛む場合は、日常生活で動く時に「ズキン」と痛む場合が多いです。一方、関節炎などで炎症を伴う膝の痛みの場合は、動作時だけでなく安静時にも「ズキズキ」と慢性的に痛みます。
    また、スポーツの怪我などで靭帯が損傷した場合には、痛みに加えて不安定な感覚や膝が外れる感覚も伴う場合があります。
    子供の場合は、成長の過程で生じる「成長痛」で夕方〜夜に膝全体の痛みが生じたり、スポーツ時にのみ膝の一部が痛んだりする(オスグッド病)ことがあります。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    急な痛みや腫れが起こり、赤みや熱感を伴います。

    解説

    痛風は尿酸の結晶が関節に沈着することで起こる関節の炎症で、膝だけでなくさまざまな関節に起こります。
    膝に起こった場合、以下のような痛みの特徴があります。

    • きっかけのない急な強い痛み
    • 赤みや熱を伴う
    • 膝の曲げ伸ばしや体重をかけることで痛みが強くなる

    なお、これらの症状は痛風以外の関節炎でも起こることがあります。
    上記のような症状がある場合には、早めに病院を受診しましょう。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    主に炎症や老化、使いすぎ、外傷などが原因となります。患者さんの年代により、起こりやすい疾患が変わってきます。

    解説

    膝の痛みをきたす原因は多岐にわたります。代表的には、以下の疾患が考えられます。

    老化に伴う疾患

    加齢により軟骨や半月板がすり減ったり、骨が弱くなったりすることで生じます。
    変形性膝関節症、半月板損傷、大腿骨特発性骨壊死などの疾患が考えられます。

    外傷により生じる疾患

    ぶつける、ひねるなどの強い衝撃が加わることで、膝の関節を構成する組織が痛んで生じます。
    靭帯損傷、半月板損傷、軟骨損傷、骨折、骨・筋挫傷などの疾患が考えられます。

    スポーツに関連した疾患

    例えば、ランニングなどで特定の動作を繰り返すなどすることで、関節の一部に継続的な負荷がかかると、痛みが生じることがあります。
    腸脛靭帯炎、鵞足炎、ジャンパー膝、オスグッド病、有痛性分裂膝蓋骨、靭帯損傷、半月板損傷などの疾患が考えられます。

    その他

    全身の病気によって関節が炎症を起こして痛む場合や、嚢胞や腫瘍によって痛みを生じる場合があります。
    代表例としては、関節リウマチなどの自己免疫性疾患、タナ障害、膝蓋骨不安定症、ガングリオン、ベーカー嚢腫、滑液包炎、腫瘍などの病気が挙げられます。

    小児に特有の疾患

    成長に伴って痛みを生じることがあるほか、筋肉に対して骨が未発達であることが原因で、腱の付着している部分に負担がかかって痛みが起こることがあります。また、まれに小児に特有の関節炎が起こることもあります。
    成長痛、円板状半月板、離断性骨軟骨炎、化膿性膝関節炎、股関節炎などの疾患が考えられます。特に股関節炎については、原因が股関節にある時でも、膝の痛みを訴えることが多いため注意が必要です。

    「ユビー病気のQ&A」を見る

膝が痛いという症状はどんな病気に関連しますか?

膝が痛いという症状の原因となる主な病気は次のとおりです。
  • 骨粗鬆症
  • 腰椎症
  • 骨壊死
  • 関節リウマチ(類縁疾患も含む)
  • 減圧症
  • 低ホスファターゼ症
  • 先天性血友病
  • かぜ症候群(上気道炎)
  • 変形性関節症
  • 腰椎椎間板ヘルニア
すぐに病院を受診すべき、膝が痛い場合に関連する病気もあります。
  • 減圧症

膝が痛いという症状について、医師からのよくある質問

  • 膝(ひざ)が痛みますか?
  • 膝の痛いところは赤く腫れていますか?
  • 膝が痛くなっているほうの足にしびれや感覚のおかしさがありますか?
  • 膝は左右どちらも痛みますか?
  • 膝のお皿の部分が痛みますか?

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。

信頼性の高い医療情報の提供に向けて

ユビーに掲載している情報について

監修医師の画像

監修医師

山田記念病院 整形外科・部長
濱畑 智弘 先生

診療科・専門領域

  • 整形外科
慈恵医大を卒業。 浅ノ川総合病院、厚生中央病院を経て2021年4月より浅草病院 整形外科に勤務。 整形外科一般および人工関節置換術を専門とする。 より広い視点で医療を捉えなおすことが出来るように2020年4月より立教大学ビジネスデザイン研究科に入学、2022年3月に卒業しMBA取得。
監修医師詳細