「Vogt-小柳-原田病」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

フォークト-小柳-原田病(Vogt-小柳-原田病)

色素細胞(メラノサイト)に対する自己免疫反応がおこり、眼ではぶどう膜、眼以外では髄膜、内耳、毛根が障害されます。その結果、両眼の視力低下、難聴、髄膜炎を呈します。感冒様症状の1−2週間後に発症し、急性期には眼球内の炎症のために、かすみ眼、まぶしさ、歪んで見える、飛蚊症などの視力障害症状を呈します。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 目に充血がある
  • 目の痛みがある
  • 体のだるさがある
  • 髪の毛が抜けてきている
  • 視界の一部が見えなくなった
  • 周りの同世代の人々と比較して白髪が多い

対処法

多くの場合はステロイド治療により視力は回復しますが、重症な場合は、白内障、緑内障が合併して、視力障害が後遺症として残る場合があります。また、20%程度で再発することがあるため、専門家による定期的な治療および経過観察が必要です。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
Vogt-小柳-原田病との関連性
受診すべき診療科
Vogt-小柳-原田病でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「Vogt-小柳-原田病」について気になる症状をまず1つ教えてください。

目が痛む
目が充血している
体がだるい
光を眩しく感じる
目がかすむ
白髪が増えた
頭痛がする
髪の毛が抜けてきている
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する

「Vogt-小柳-原田病」と似た病気からも調べられます

ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています