抗甲状腺薬(甲状腺ホルモンを抑える薬)であるチアマゾールやプロピルチオウラシルをおもに用います。
まれに副作用として関節、肺、血管、肝臓の炎症を起こすことがあります。