ubie logo

「慢性硬膜下血腫」との関連性を無料でチェック

ユビーAI受診相談
監修医師の画像
監修医師
助教・医員
野崎 俊樹 先生

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 前より歩きにくくなったように感じる
  • 集中力が下がっている
  • 頭を激しくぶつけた
  • もともと日常生活において、立ち上がるのが困難で、横になって過ごすことが多い
  • 最近、日常的に外を出歩くことが減った
  • ぼけがある、認知症と医師に言われている
  • 最近これまでと比べて精神状態に異変がある
  • 頭がボーっとする、すっきりしない
  • 頭痛がある・頭が重い
  • 物忘れがある

対処法

脳の表面に古い血液が溜まって脳を圧迫している状態です。適切な手術を受ければ、良くなる場合が多い病気ですが、再発率が高いので、その後は定期的な外来受診が必要になります。

「慢性硬膜下血腫」についてユビーAI受診相談でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

慢性硬膜下血腫と関連性のある病気

適切な診療科

慢性硬膜下血腫でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「慢性硬膜下血腫」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は
監修医師の画像
監修医師
助教・医員
野崎 俊樹 先生
2009年 山梨大学卒業 2011年 NTT東日本関東病院 脳神経外科 2013年 東京都立神経病院 脳神経外科 2014年 日本医科大学脳神経外科 (付属4病院および関連病院) 2020年 聖隷浜松病院てんかん科 2021年より現職
監修医師詳細
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「慢性硬膜下血腫」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/chronic-subdural-hematoma-d3 #ユビーAI受診相談 #慢性硬膜下血腫
テキストをコピー