ubie logo

「脊椎圧迫骨折」との関連性を無料でチェック

ユビーAI受診相談
監修医師の画像
監修医師
濱畑 智弘 先生

高齢者が骨粗しょう症になり骨が脆くなると、弱い力でも脊椎に骨折を生じます。重いものを持ち上げたり尻餅をつく位の力で骨折する場合や、気がつかないうちにいつの間にかに骨折をしていて、偶然撮ったレントゲンで分かることもあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 腰の痛みがある
  • 骨折した気がする
  • 背中の痛みがある
  • 骨粗しょう症と医師に言われたこと
  • 体勢・姿勢を変えると症状が悪化、もしくは改善する
  • 物を持ち上げる、あるいは前かがみになった時に腰痛が出現した
  • 悪性腫瘍(がん)と医師に言われたことがある
  • 腰の痛みは椅子から立ち上がるときや起き上がるときにひどくなる
  • 痛さで仰向けになれない
  • ステロイド(プレドニン・デカドロン・メドロール等)を内服している

対処法

骨粗しょう症がある方は、弱い力でも脊椎に骨折を生じている可能性があります。腰の痛みが続く場合には整形外科を受診しましょう。

「脊椎圧迫骨折」についてユビーAI受診相談でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

脊椎圧迫骨折と関連性のある病気

適切な診療科

脊椎圧迫骨折でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「脊椎圧迫骨折」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は
監修医師の画像
監修医師
濱畑 智弘 先生
慈恵医大を卒業。 浅ノ川総合病院、厚生中央病院を経て2021年4月より浅草病院 整形外科に勤務。 整形外科一般および人工関節置換術を専門とする。 より広い視点で医療を捉えなおすことが出来るように2020年4月より立教大学ビジネスデザイン研究科に入学し、2022年3月卒業しMBA取得予定。
監修医師詳細
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「脊椎圧迫骨折」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/vertebral-compression-fracture-d316 #ユビーAI受診相談 #脊椎圧迫骨折
テキストをコピー