基本的には問診と診察のみ行います。
ただし、意識障害や痙攣(けいれん)が見られるなど症状が重ければ、採血検査を行います。
採血検査では、脱水症状がないかどうか確認するだけでなく、肝臓や腎臓の機能障害、血液の凝固異常などが起きていないかを確認します。