「甲状腺機能低下症」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

甲状腺機能低下症

体の成長・発達や代謝に必要な甲状腺ホルモンが不足している状態です。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 会話が遅い
  • 爪のかたちや色合いの変化がある
  • 寒気がする
  • 髪の毛がボサボサである
  • 便が硬い・出ていない
  • 着替える必要があるほどの寝汗をかいている
  • 気持ちが高ぶったり、恐怖を感じたりする
  • 普段とは違うおかしな行動をしていた
  • 手足を思ったように動かしにくい、不器用になったと感じる
  • 皮ふが分厚くガサついている

対処法

甲状腺そのものに原因がある場合、甲状腺ホルモンをお薬で補充します。まずはかかりつけ医で相談しましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
甲状腺機能低下症との関連性
受診すべき診療科
甲状腺機能低下症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「甲状腺機能低下症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

髪の毛がボサボサである
食欲がわかない
体重が増えた
頭痛がする
咳が止まらない
体がだるい
寝汗が酷い
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
AI受診相談ユビーは現役医師50人の監修のもと、最新かつ公知の情報をもとに開発されています。すべて見る
  • 阿部 吉倫

    阿部 吉倫

    Ubie株式会社
    共同代表 総合内科医

  • 五十嵐 健史

    五十嵐 健史

    東京都健康長寿医療センター 麻酔科医

  • 金沢 誠司

    金沢 誠司

    国立成育医療研究センター
    産婦人科医

  • 白井 優

    白井 優

    四谷ゆいクリニック
    精神科医

  • 白石 達也

    白石 達也

    仁生社江戸川病院
    循環器内科医