「甲状腺機能低下症」の対処法を無料でチェック AI受診相談ユビー

甲状腺機能低下症

体の成長・発達や代謝に必要な甲状腺ホルモンが不足している状態です。

次の症状などが特徴として見られます。

  • 会話が遅い
  • 爪のかたちや色合いの変化がある
  • 髪の毛がボサボサである
  • 着替える必要があるほどの寝汗をかいている
  • 気持ちが高ぶったり、恐怖を感じたりする
  • 普段とは違うおかしな行動をしていた
  • 頭痛がある・頭が重い
  • 手足を思ったように動かしにくい、不器用になったと感じる
  • 皮ふが分厚くガサついている
  • せきが出る

甲状腺そのものに原因がある場合、甲状腺ホルモンをお薬で補充します。まずはかかりつけ医で相談しましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
甲状腺機能低下症の可能性
病院に行くべきか
甲状腺機能低下症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「甲状腺機能低下症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

寝汗が酷い
体がだるい
咳が止まらない
頭痛がする
体重が増えた
食欲がわかない
爪が変である
髪の毛がボサボサである
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
© Ubie, Inc. 会社概要