下腹部の痛み

公開日

最終更新日

へそ周りのチクチクする痛みの原因となる病気には何がありますか?

医療法人社団明世会成城内科 消化器科

重松 秀 監修

便秘、過敏性腸症候群、急性虫垂炎の初期症状などの病気があります。

解説

便秘過敏性腸症候群は腸の動きに問題があり、腸にガスが溜まったり、腸が過剰に動いたりすることでへそ周りの痛みが起こる場合があります。
急性虫垂炎は悪化すると右下腹部が痛くなることが一番多いですが、初期の段階では上腹部~へそ周りの曖昧な痛みとして感じることがあります。

おすすめのQ&A

右下腹部の痛みと不正出血が続いています、何科を受診すべきでしょうか?

右下腹部の痛みが1週間続いています。痛みは徐々に現れ、改善も悪化もしていません。また、生理ではないのに腟から出血したり茶色のおりものがほぼ毎日あります。精神的なストレスや肉体的な疲労も感じています。尿道のかゆみや不快感も年に数回あります。どの科を受診すべきか教えてください。

質問者のイラスト

50代 / 女性

右下腹部痛と腟からの出血でお悩みとのことで、また、こめかみの痛みや吐き気などの症状もあるとのことで心配ですね。 いただいた情報をもとに精一杯回答させていただきます。

早急に婦人科あるいは泌尿器科を受診しましょう

右下腹部痛と腟からの出血やおりものは、子宮や卵巣の問題(例えば、子宮筋腫、卵巣嚢腫、子宮内膜症など)、または泌尿器系の疾患(尿路感染症や腎盂腎炎など)が原因であらわれることがあります。特に、閉経後の出血は子宮体がんの可能性も考えられるため、早急な診察が推奨されます。

右下腹部の痛みが徐々に現れ、持続していること、そして閉経後に不正出血があることは、特に注意が必要です。これらの症状は、時として重篤な疾患が原因であることがあります。特に、閉経後の出血は、通常は認められず、子宮や卵巣の病変を疑う重要な兆候です。

また、尿道のかゆみや不快感からは、泌尿器科的な問題も考えられます。 内科系のかかりつけ医がある場合には、まずはそちらで相談し、必要に応じて適切な専門科への紹介を受けることが望ましいです。早めの診察をお勧めします。

この度は、ユビーかんたん医師相談でご相談いただきありがとうございます。 ほかにも気になることがございましたら、いつでもご相談ください。

医師の回答を見る

下腹部痛と過去の高熱、クラミジアの可能性は?

下腹部に重たい感じやチクチクした痛みが3日前からあります。おりものは普通です。5月に2回高熱が出て、首のリンパが腫れました。インフルやコロナは陰性でした。クラミジアの可能性はありますか?

質問者のイラスト

20代 / 女性

ご相談いただきありがとうございます。 下腹部の痛みや重たい感じが続いているとのこと、心配ですね。

下腹部の痛みの原因について

まず、下腹部痛の原因として考えられるものにはいくつかあります。例えば、消化器系の問題、泌尿器系の問題、婦人科系の問題などが挙げられます。特に女性の場合、卵巣や子宮に関連する問題が原因となることがあります。 クラミジア感染症についても考慮する必要があります。

クラミジアについて

クラミジアは性行為を通じて感染することが多く、症状としては下腹部痛や異常なおりもの、排尿時の痛みなどが現れることがあります。また、上腹部痛が見られる場合肝周囲炎(Fitz-Hugh-Curtis症候群)と呼ばれる状態の可能性があります。その場合、不妊症や異所性妊娠の原因となる可能性があるため受診が必要です。ただし、クラミジア感染症は無症状であることも多いので、症状だけで判断するのは難しいです。

5月に高熱が2度も出たことや、首のリンパの腫れがあったことも気になります。これらの症状が関連している可能性もありますので、医療機関で詳しく相談することをお勧めします。炎症数値が高かったことも、体内で何らかの感染や炎症が起きていたことを示しています。

以下の点について医療機関で確認すると良いでしょう

  • 下腹部痛の原因として考えられる他の可能性(消化器系、泌尿器系、婦人科系の問題)
  • クラミジア感染症の検査の必要性
  • 5月の高熱とリンパの腫れが現在の症状と関連しているかどうか

重篤な疾患を示唆する兆候としては、持続的な高熱、激しい腹痛、異常なおりもの、排尿時の痛み、体重減少などがあります。これらの症状が現れた場合は、早急に医療機関を受診することが重要です。これらの症状は、感染症や炎症、さらには腫瘍などの重篤な疾患の可能性を示すことがあるためです。

まとめ

クラミジア感染症の可能性については、医療機関で相談し、必要な検査を受けることをお勧めします。また、5月の高熱とリンパの腫れが現在の症状と関連しているかどうかも確認してください。 お近くの婦人科は、こちらから検索できますのでご活用ください。

医師の回答を見る

関連するQ&A
関連する病気と症状

(参考文献)

こちらの記事は参考になりましたか?
よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

こちらは送信専用のフォームです。氏名やご自身の病気の詳細などの個人情報は入れないでください。

この記事をシェアする

他に気になることを調べたい方は

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について解説しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、医療機関への受診を考えている方向けに、20〜30問程度の質問に答えることで、あなたに関連性のある病名や、適切な受診先を無料で調べられます。

さっそく調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
治療法を調べる
治療法を調べる

治療案内ユビー

自身の治療情報を登録することで、治療の選択肢や使っている薬についてなど、あなたの参考になりそうな治療情報を調べられる機能です。

さっそく調べる
薬について調べる
薬について調べる

おくすりアシスタント

病気の治療に使われる薬を比較しながら、効能や副作用、気をつけることを確認できる機能です。※対応しているお薬は、処方薬(医療用医薬品)のみ

さっそく調べる

サービスの目的と位置付け

ユビー病気のQ&Aは、情報提供を目的としたサービスのため、医師・医療従事者等による情報提供は診療行為ではありません。
診療を必要とする場合は、医師・医療機関にご相談ください。
当サービスは、信頼性および正確な情報発信に努めますが、内容を完全に保証するものではありません。
情報に誤りがある場合は、こちらからご連絡をお願いいたします。