「急性糸球体腎炎」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

急性糸球体腎炎

扁桃炎などが治ってから10日前後で発症し、一過性に血尿や尿タンパクを認める腎炎です。A群β溶連菌感染が代表的な原因菌で小児から若年者に多く見られます。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • むくみがある
  • おしっこが出にくい、少ない
  • 赤い尿や血尿が最近出た
  • 食欲がない
  • 心当たりがないのに1ヵ月で2kg以上体重が増えてしまった
  • 顔面のむくみがある

対処法

通常、すぐに生命に関わる深刻な状態になることはあまりありませんが、治療や診断には医療機関での受診・検査が必要です。症状が続く・悪化する・あるいは何か気になる症状がある場合は、早めに医師に相談してください

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
急性糸球体腎炎との関連性
受診すべき診療科
急性糸球体腎炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「急性糸球体腎炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

むくみがある
食欲がわかない
血尿がある
尿が出ない
理由無く最近急激に太った
体がだるい
顔面浮腫がある
吐き気がある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています