ユビー

混合性結合組織病
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
手稲渓仁会病院 総合内科・医長
中村 海人

混合性結合組織病について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

混合性結合組織病と関連性のある病気

適切な診療科

混合性結合組織病でおすすめの病院

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

混合性結合組織病とは

手足が冷たい空気や水にさらされた時に、指が白色や紫色に変色して痛みやしびれを感じるレイノー現象と、さまざまな膠原病の特徴が出現する病気です。内臓の異常も伴うことがあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 冷たいところで手や足の指の皮ふの色が蒼白くなった後、紫から赤色になる
  • うわあごの痛みがある
  • 関節に熱い感じがする
  • 顔面の痛みがある
  • 息苦しさを感じる
  • 手の指から手の甲やその先まで皮ふが硬くなっている
  • 体温が37.5℃以上

対処法

寒冷を避けましょう。また、禁煙が勧められます。適切な評価と治療を受けるために、専門の医療機関を受診して下さい。

近所の病院検索

混合性結合組織病の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

監修医師の画像
監修医師
手稲渓仁会病院 総合内科・医長
中村 海人

診療科・専門領域

  • リウマチ科
【経歴】 太田綜合病院附属太田西ノ内病院 国保松戸市立病院 千葉大学医学部附属病院 国保旭中央病院
監修医師詳細