アトピー性皮膚炎の患者さんの多くは、皮膚バリアに関連する遺伝子などに異常があることが知られています。
100%遺伝するわけではありませんが、親御さんがアトピー性皮膚炎にかかったことがあれば、お子さんも発症する可能性があります。