ユビー

アトピー性皮膚炎
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
日本橋室町皮ふ科 院長
上田 有希子

「アトピー性皮膚炎」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

アトピー性皮膚炎と関連性のある病気

適切な診療科

アトピー性皮膚炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「アトピー性皮膚炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

皮ふのバリア機能が弱いことが原因で肌が乾燥しやすく、半年以上湿疹を繰り返す病気です。喘息や食物アレルギーなど、他のアレルギー疾患をもつ人が多いです。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 皮ふにブツブツがある
  • 皮ふのかゆみがある
  • 皮ふをかきむしっている
  • 肌の表面がカサカサしてパラパラこぼれ落ちている
  • 皮ふに何らかの異常がある
  • 左右対称な皮ふの症状がある
  • 皮ふのこすれるところや、外から刺激を受けたところが赤い
  • 皮ふの黒ずみがある
  • 両親や兄弟、子供にぜんそく・アトピー・アレルギー性鼻炎・結膜炎のいずれかを罹っている人がいる
  • 皮ふに鳥肌のようなぶつぶつがある

対処法

ステロイドの塗り薬が治療の基本ですが、飲み薬や注射の適応になることもあります。皮ふ科に通院し、症状をひどくさせないことが大切です。また、きれいな環境で過ごしたり、皮ふを乾燥させないよう保湿をしっかり行うことも重要です。

監修医師の画像
監修医師
日本橋室町皮ふ科 院長
上田 有希子

診療科・専門領域

  • 皮膚科
【経歴】 私立女子学院高校卒 新潟大学医学部卒 東京大学医学部附属病院初期研修医 東京大学皮膚科学教室入局 自治医科大学皮膚科 臨床助教 京都府立医科大学皮膚科 後期専攻医 都立駒込病院皮膚腫瘍科 東京大学皮膚科 特任臨床医 日本赤十字社医療センター皮膚科
監修医師詳細