妊娠中、授乳中ともステロイド外用薬は通常の使用であれば安全であり、胎児/乳児への影響を心配することなく使用してよいと考えられています。
しかし、強いランクの ステロイド外用薬を大量・長期使用することは出生時体重を低下させる可能性があるので、避けるべきとされています。
従って妊娠前からしっかり皮膚炎をコントロールしておくことが大切です。