診断の参考として血液検査を行い、アトピー性皮膚炎に伴って上昇しやすい数値をチェックすることがあります。
具体的には、血清IgE値、末梢血好酸球数、血清LDH値、血清TARC値などを測定します。