薬物療法、保湿を中心としたスキンケア、皮膚炎を悪化させる因子の除去が重要です。
薬物療法は、ステロイド外用薬をはじめとした塗り薬が中心となりますが、重症の場合には飲み薬の免疫抑制薬や、生物学的製剤(抗体薬)を用いることがあります。
悪化因子は、花粉やハウスダストなど個人によって異なるため、詳しい問診や検査を行って、何が悪化をもたらしているのか確認する必要があります。