ubie logo

「急性・慢性/気管炎・気管支炎」との関連性を無料でチェック

ユビーAI受診相談
監修医師の画像
監修医師
新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教
鎌倉 栄作 先生

(急性)風邪の炎症が気管支まで波及することで起こる病気です。急性では強い咳や痰、発熱、だるさが出ることが多いです。多くはウイルス感染によりますが、一部細菌による気管支炎や、後から細菌による肺炎を合併することがあります。細菌による場合は黄色や灰色、緑色などの膿性の痰がでたり強いだるさを伴います。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • せきが出る
  • たんが出る
  • 発作のように咳が出る
  • 夜中や朝起きた時に息苦しさや咳が出る
  • 体温が37.5℃以上
  • 夜間に咳がひどくなる
  • 息苦しさを感じる
  • のどの痛みがある
  • 頭痛がある・頭が重い
  • 痰(たん)の絡まない乾いた咳が出る

対処法

(急性)ウイルス感染の場合は特別な治療はなく、安静にすることで次第に改善することが多いですが、症状が強い場合は症状を抑える薬を使います。細菌による場合は抗生物質を使用します。だるさが強い場合や、膿性痰がでる場合は内科(呼吸器内科)を受診してください。

「急性・慢性/気管炎・気管支炎」についてユビーAI受診相談でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

急性・慢性/気管炎・気管支炎と関連性のある病気

適切な診療科

急性・慢性/気管炎・気管支炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「急性・慢性/気管炎・気管支炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

「急性・慢性/気管炎・気管支炎」に関連する症状からも調べられます

監修医師の画像
監修医師
新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教
鎌倉 栄作 先生
【経歴】 1995年 新潟県立新潟高等学校 卒業 2007年 東京医科歯科大学歯学部歯学科 卒業 2011年 新潟大学医学部医学科 卒業 2011年 横須賀共済病院 初期研修 2013年 横須賀共済病院 呼吸器内科 2017年 東京医科歯科大学統合呼吸器病学分野 入局 2017年 青梅市立総合病院呼吸器内科 2019年 武蔵野赤十字病院呼吸器科 2021年 新潟大学医学部医学科 総合診療学講座 特任助教(現在に至る)
監修医師詳細
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「急性・慢性/気管炎・気管支炎」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/acute-chronic-tracheitis-or-bronchitis-d47 #ユビーAI受診相談 #急性・慢性/気管炎・気管支炎
テキストをコピー