「急性・慢性/気管炎・気管支炎」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

急性・慢性/気管炎・気管支炎

(急性)風邪の炎症が気管支まで波及することで起こる病気です。急性では強い咳や痰、発熱、だるさが出ることが多いです。多くはウイルス感染によりますが、一部細菌による気管支炎や、後から細菌による肺炎を合併することがあります。細菌による場合は黄色や灰色、緑色などの膿性の痰がでたり強いだるさを伴います。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • せきが出る
  • たんが出る
  • 体温が普段より高い
  • 息苦しさを感じる
  • のどの痛みがある
  • 頭痛がある・頭が重い

対処法

(急性)ウイルス感染の場合は特別な治療はなく、安静にすることで次第に改善することが多いですが、症状が強い場合は症状を抑える薬を使います。細菌による場合は抗生物質を使用します。だるさが強い場合や、膿性痰がでる場合は内科(呼吸器内科)を受診してください。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
急性・慢性/気管炎・気管支炎との関連性
受診すべき診療科
急性・慢性/気管炎・気管支炎でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「急性・慢性/気管炎・気管支炎」について気になる症状をまず1つ教えてください。

咳が止まらない
喉が痛い
発熱がある
痰が絡む
鼻水が出る
息が苦しい
体がだるい
耳が痛む
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
AI受診相談ユビーは現役医師50人の監修のもと、最新かつ公知の情報をもとに開発されています。すべて見る
  • 阿部 吉倫

    阿部 吉倫

    Ubie株式会社
    共同代表 総合内科医

  • 五十嵐 健史

    五十嵐 健史

    東京都健康長寿医療センター 麻酔科医

  • 金沢 誠司

    金沢 誠司

    国立成育医療研究センター
    産婦人科医

  • 白井 優

    白井 優

    四谷ゆいクリニック
    精神科医

  • 白石 達也

    白石 達也

    仁生社江戸川病院
    循環器内科医