「急性腰痛」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

急性腰痛

いわゆる「ぎっくり腰」です。急に生じた強い腰の痛みを指すため、原因は様々です。何か強い負荷がかかった後に生じることが多いですが、朝起きた時に急に生じることもあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 腰の痛みがある
  • 物を持ち上げる、あるいは前かがみになった時に腰痛が出現した
  • 腰の痛みは椅子から立ち上がるときや起き上がるときにひどくなる
  • 背骨が痛む
  • 体勢・姿勢を変えると症状が悪化、もしくは改善する
  • 腰はまっすぐに立つと痛い

対処法

腰への負担を減らし、数日間安静にしていると徐々に症状が改善しきます。ただし、通常ではない強い痛みを経験する場合や、下肢のしびれや歩きにくさなどを感じる場合は整形外科で診察を受けましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
急性腰痛との関連性
受診すべき診療科
急性腰痛でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「急性腰痛」について気になる症状をまず1つ教えてください。

腰が痛い
背中が痛い
背骨が痛い
椅子から立ち上がれない
体がだるい
股関節痛がある
手足の痛みを感じる
お尻からももにかけて痛い
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています