ユビー

急性HIV感染症
と症状の関連性をAIで無料でチェック

更新日:9/3/2020

監修医師:
阿部 吉倫

かんたん3分(無料)

急性HIV感染症があなたの症状に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

急性HIV感染症について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
急性HIV感染症に関連する症状がわかる
featureHospitalIcon
急性HIV感染症に関する、適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

急性HIV感染症とは

急性HIV感染症は、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染してから2〜4週間くらい後に発症します。最初は風邪のような症状が出現します。主な感染経路は体液との接触です。頻度が高いのは性行為、特に肛門性交で感染リスクが高いことがわかっています。その他にも、出産時に母親の産道で感染する母子感染や、血液を介した感染があります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 発熱と解熱を繰り返している
  • 体温が37.5℃以上
  • 安静にしていても関節痛が消えない
  • HIV感染・エイズと診断されたことがある
  • 頭痛がある・頭が重い
  • 痰(たん)の絡まない乾いた咳が出る
  • 頭がボーっとする、すっきりしない

進行後のリスク

発熱やリンパ節の腫れ、喉の痛み、皮疹、筋肉痛、関節痛などが主な症状です。特徴的な症状がないため、しばしば風邪症状と間違えられます。数日〜数週間でこれらの症状は自然に改善しますが、その後もHIVは体内で増殖を続けます。それにともない、免疫に重要な役割を果たす白血球(CD4陽性細胞)が減少します。数年から十数年かけて免疫力が低下すると、普通はかからない病原体に感染しやすくなります。そして、様々な病気を発症する後天性免疫不全症候群(エイズ)と呼ばれる状態になります。

gls_hiv_001

検査・診断

スクリーニング検査と確認検査の二つの血液検査があります。スクリーニング検査で陽性だった場合でも、誤って陽性と判定される偽陽性の可能性があります。その場合、続けて確認検査が行われます。確認検査で陽性だった場合、HIV感染と確定診断されます。確定診断を受ける前に、周囲に病名を明かしたり、辞職や離婚など重大な決定をしないようにしましょう。

gls_hiv_002

また、HIVの感染初期には検査で陰性(偽陰性)となってしまう「ウインドウ期」があります。その期間は、感染するきっかけとなった出来事から13〜42日間程度とされています。そのため、リスクのある行為があり、かつウインドウ期に検査し陰性だった場合は、1〜2ヶ月をあけたうえで再検査を受けることをおすすめします。

対処法

受診すべき診療科

感染リスクのある行為から2〜4週間くらい後に前述の症状が出た場合は、感染症科を受診してください。お近くにない場合は、内科を受診したうえで、感染リスクのある行為があったこと、行為の内容、その時期について医師に伝えてください。感染リスクのある行為が思いつかない場合や、症状はあまりないものの感染が心配な場合は、保健所や自治体の特設検査施設で無料・匿名での検査が可能です。

参考文献

日本エイズ学会. HIV感染症「治療の手引き」第25版. 2021.

日本エイズ学会・日本臨床検査医学会. 診療における HIV-1/2 感染症の診断ガイドライン 2020 版. 2020.

近所の病院検索

急性HIV感染症の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

急性HIV感染症について、医師からのよくある質問

  • 発熱と解熱を繰り返していますか?
  • 体温は37.5℃以上ですか?
  • 安静にしていても関節が痛みますか?
  • これまでに【HIV陽性・AIDS】と診断されたことはありますか?
  • 頭痛がありますか?あるいは頭が重いですか?
監修医師の画像

監修医師

阿部 吉倫

診療科・専門領域

  • 内科
2015年東京大学医学部医学科卒。東京大学医学部付属病院、東京都健康長寿医療センターで初期研修を修了。血便を放置し48歳で亡くなった患者との出会いをきっかけにデータサイエンスの世界へ。2017年5月にUbie株式会社を共同創業。2019年12月より日本救急医学会救急AI研究活性化特別委員会委員。2020年 Forbes 30 Under 30 Asia Healthcare & Science部門選出。
監修医師詳細