「機能性ディスペプシア」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

機能性ディスペプシア(Functional Dyspepsia)

検査で胃や食道に異常がないにも関わらず、痛みやもたれなどの不快感がでます。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 胸や胃のあたりがむかむかする
  • 胸やけがする
  • みぞおちに痛みがある
  • げっぷがよく出る
  • みぞおちの焼け付くような、もしくは酷い空腹感のような痛みがある
  • 食事が偏っている
  • 肉や脂の多い、欧米的な食習慣である
  • 精神的なストレスや肉体的な疲労を感じている
  • 吐き気・嘔吐がある
  • お腹の痛みがある

対処法

ストレスや食事が主な原因と考えられています。十分な休息をとり、自分にあった消化の良い食事を心がけましょう。種々の状況により休息が十分に取れない場合は、産業医面談もしくは内科を受診しましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
機能性ディスペプシアとの関連性
受診すべき診療科
機能性ディスペプシアでおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「機能性ディスペプシア」について気になる症状をまず1つ教えてください。

胃が痛い
げっぷが出る
胸焼けがする
ストレスを感じている
お腹が張る
原因無く体重が1ヶ月で2kg以上減少した
よく眠れない
血便が出る
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する

「機能性ディスペプシア」と似た病気からも調べられます

AI受診相談ユビーは現役医師50人の監修のもと、最新かつ公知の情報をもとに開発されています。すべて見る
  • 阿部 吉倫

    阿部 吉倫

    Ubie株式会社
    共同代表 総合内科医

  • 五十嵐 健史

    五十嵐 健史

    東京都健康長寿医療センター 麻酔科医

  • 金沢 誠司

    金沢 誠司

    国立成育医療研究センター
    産婦人科医

  • 白井 優

    白井 優

    四谷ゆいクリニック
    精神科医

  • 白石 達也

    白石 達也

    仁生社江戸川病院
    循環器内科医