その場を動けないくらい痛みが激しい場合はもちろん、痛みが急に起こったり、痛む箇所が移動していくように感じられたりするときも、救急要請を考えてもいいでしょう。
また、胸の痛みがあったり、息切れや息苦しさを伴ったりするときも、心疾患などの危険な病気が考えられるため、救急要請を視野に入れてかまいません。