手足のしびれ

公開日

最終更新日

若い女性で手足のしびれを感じるとき、どのような原因が考えられますか?

山田記念病院 整形外科 整形外科部長

濱畑 智弘 監修

デスクワークや家事は、首や腰に負担がかかり手足のしびれの原因となります。妊娠・出産による女性ホルモンの乱れも手足のしびれの原因となります。

解説

頚椎症や腰椎症など

デスクワークや家事は首や腰に大きく負担がかかり、手足のしびれの原因となります。特に家事は女性が大部分を担っていることも多く、若い女性で首や腰を傷める原因になりやすいです。首、腰を傷めてしびれを起こす病気をそれぞれ「頚椎症」「腰椎症」と呼びます。
頚椎症では、はじめに片側の手にしびれや痛みが出やすいですが、悪化すると両手足に症状が広がります。また、頚椎症と腰椎症の両方になる方も少なくなく、この場合も手足にしびれが起こります。

過換気症候群

不安や心配事がある、明らかに呼吸の回数が多くなっているなどの場合には、過換気症候群(過呼吸)の可能性があります。若い女性に多いとされます。ゆっくり呼吸をしても落ち着かない場合には、救急外来を受診しましょう。

女性ホルモンの乱れ

妊娠中や産後の方で両手足のしびれがある場合は、女性ホルモンの乱れが原因のことがあります。

また、頻度が少ないものも合わせると、ほかにも両手足のしびれの原因となる病気はさまざまです。
上記にあまり当てはまらない場合には、内科で診察を受けましょう。

おすすめのQ&A

左肘下から手指、左膝下から足指にかけての痺れと痛みが続いています。これは神経系の病気でしょうか?どの診療科を受診すべきか教えてください。

こんにちは。最近、左肘から手の親指と人差し指にかけて3週間ほどしびれがあります。さらに、昨日から左脚の膝下から親指にも軽いしびれが出てきました。左膝には違和感と痛みもあります。何かの病気や神経の問題かもしれないので、どの科を受診すれば良いか教えてください。

質問者のイラスト

50代 / 女性

ご相談いただきありがとうございます。いただいた情報から精一杯回答させていただきます。

手足のしびれや痛みは、神経系の問題が関与している可能性があり、まずは、脳神経内科を受診することをお勧めします。脳神経内科では、神経や骨・関節の問題を専門的に診断し、治療することができます。特に、左肘下から左手親指、人差し指までのしびれが三週間続いていること、さらに左脚膝下から親指にかけてのしびれが出始めたことは、注意が必要です。

考えられる原因としては、以下のようなものがあります

神経の圧迫:例えば、頸椎や腰椎の椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症が原因で神経が圧迫されると、手足にしびれや痛みが生じることがあります。

末梢神経障害:糖尿病やビタミン欠乏症などが原因で末梢神経が障害されることがあります。

血行不良:血管の問題で血行が悪くなると、しびれや痛みが生じることがあります。

特に、しびれが続く場合や痛みが増している場合は、早めに医療機関を受診することが重要です。これらの症状が進行すると、日常生活に支障をきたす可能性があります。

受診の目安としては、以下の状況が挙げられます

  • しびれや痛みが三週間以上続いている
  • 症状が悪化している
  • 日常生活に支障をきたしている
  • 他の症状(例えば、筋力低下や歩行困難)が現れている

お近くの脳神経内科は、こちらから検索できますのでご活用ください。

まとめ

神経圧迫や末梢神経障害、血行不良などが考えられます。早めに脳神経内科を受診し、適切な診断と治療を受けることが重要です。

医師の回答を見る

関連するQ&A
関連する病気と症状

(参考文献)

こちらの記事は参考になりましたか?
よろしければ、ご意見・ご感想をお寄せください。

こちらは送信専用のフォームです。氏名やご自身の病気の詳細などの個人情報は入れないでください。

この記事をシェアする

他に気になることを調べたい方は

初めての方へ

ユビー病気のQ&Aとは?

現役の医師が、患者さんの気になることや治療方法について解説しています。ご自身だけでは対処することがむずかしい具体的な対応方法や知識などを知ることができます。

病気・症状から探す医師・医療機関の方はコチラ
無料で症状を調べる
症状を調べる

症状検索エンジン「ユビー」

体調に不安がある、医療機関への受診を考えている方向けに、20〜30問程度の質問に答えることで、あなたに関連性のある病名や、適切な受診先を無料で調べられます。

さっそく調べる
医療機関を探す
医療機関を探す

お近くの病院をお探しの方へ

「受診科が分からない」「どの医療機関に行ったらいいか分からない」といった悩みは、ユビーの病院検索が便利です。近所の病院も探せるので、ぜひご利用ください。

病院を探す
治療法を調べる
治療法を調べる

治療案内ユビー

自身の治療情報を登録することで、治療の選択肢や使っている薬についてなど、あなたの参考になりそうな治療情報を調べられる機能です。

さっそく調べる
薬について調べる
薬について調べる

おくすりアシスタント

病気の治療に使われる薬を比較しながら、効能や副作用、気をつけることを確認できる機能です。※対応しているお薬は、処方薬(医療用医薬品)のみ

さっそく調べる

サービスの目的と位置付け

ユビー病気のQ&Aは、情報提供を目的としたサービスのため、医師・医療従事者等による情報提供は診療行為ではありません。
診療を必要とする場合は、医師・医療機関にご相談ください。
当サービスは、信頼性および正確な情報発信に努めますが、内容を完全に保証するものではありません。
情報に誤りがある場合は、こちらからご連絡をお願いいたします。