「胸郭出口症候群」の対処法を無料でチェック AI受診相談ユビー

胸郭出口症候群

つり革につかまる時や、物干しの時のように腕を挙げる動作で上肢のしびれや肩や腕、肩甲骨周囲の痛みが生じます。そのような姿勢で、腕へ行く神経や血管が圧迫されることが原因と考えられています。

次の症状などが特徴として見られます。

  • 肩から肘のしびれがある
  • 腕の肘から手首のしびれがある
  • しびれや感覚のおかしさがある
  • 手の指がしびれる
  • 腕がしびれる
  • 手足の痛みがある
  • 肩に症状がある

腕を挙上した位置での仕事や、重量物を持ち上げるような運動や労働、リュックサックで重いものを担ぐような作業を避けることで症状が改善することがあります。首の骨と鎖骨周囲の変形が強い場合には手術を要することがあります。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
胸郭出口症候群の可能性
病院に行くべきか
胸郭出口症候群でおすすめの病院

「胸郭出口症候群」について気になる症状をまず1つ教えてください。

首が痛い
吐き気がある
頭痛がする
肩が痛い
手足の痛みを感じる
肘から手首にかけて痺れがある
肩から肘にかけて痺れる
しびれがある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
© Ubie, Inc. 会社概要