基本的には、周囲に感染しないように隔離を行いつつ、症状を改善する薬を使用して回復を待ちます。
アセトアミノフェンやロキソプロフェンといった痛みや熱を抑える薬や、咳止めなどが用いられます。
重症化リスクがある方や、中等症〜重症などで入院を要する方は、重症化や死亡のリスクを抑えるため、必要に応じて飲み薬や点滴を使用します。