「月経前症候群」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

月経前症候群(PMS)

月経(生理出血)開始の3~10日前から起こる精神的あるいはカラダの症状で、月経開始と共に改善あるいは消失するものです。女性ホルモンの変動が原因と考えられています。典型的には月経前に毎回症状が出現します。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 生理前になると決まって何か不快な症状が出現する
  • 月経開始後に不調が改善する
  • 乳房が張っている
  • イライラする感じがある
  • 頭痛がある・頭が重い
  • 日中も著しく眠く、うとうとしたりよく仮眠をしている

対処法

生理が来ると症状が弱まり、やがて消えていくものです。不規則な生活やストレスをため込まないようにしましょう。またバランスのとれた食事をし、喫煙・飲酒・塩分・カフェインを控えましょう。症状があまりにひどい場合は産婦人科を受診して下さい。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
月経前症候群との関連性
受診すべき診療科
月経前症候群でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「月経前症候群」について気になる症状をまず1つ教えてください。

むくみがある
お腹が張る
気分が上下する
不安を感じる
にきびがある
頭痛がする
日中眠い
イライラする
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています