問診で、動悸を感じる状況を聴取した上で、動悸の原因となる心臓の病気や不整脈がないかみるための心電図の検査(安静時の心電図、24時間ホルター心電図、携帯型心電計などあります)や、血液の検査をまず行います。