「頚椎症」の対処法を無料でチェック AI受診相談ユビー

頚椎症

加齢により頚椎(首の骨)が変形したり、頚椎の間にあるクッションの役割を持つ椎間板が傷つくことで、首に痛みを感じたり肩や腕、指にしびれなどの神経症状が出る状態です。

次の症状などが特徴として見られます。

  • 肩から肘のしびれがある
  • 腕の肘から手首のしびれがある
  • 脚の膝から上のしびれがある
  • 脚の膝から下のしびれがある
  • 手の指がしびれる
  • しびれや感覚のおかしさがある
  • 腕がしびれる
  • 首を動かすと腕がしびれる
  • 手足を思ったように動かしにくい、不器用になったと感じる
  • 手足以外のカラダにしびれがある

首への負担をへらしましょう。特に、首を後ろに反らすと負担が増えやすくなります。うがいや目薬、首の体操に気をつけましょう。姿勢が悪くなると症状が強まりやすいため、デスクワークに気をつけましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
頚椎症の可能性
病院に行くべきか
頚椎症でおすすめの病院

「頚椎症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

手足を思ったように動かせない
胸の感覚がおかしい
肘から手首にかけて痺れがある
肩から肘にかけて痺れる
足の裏がしびれる
内ももの痺れがある
手がしびれる
しびれがある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
© Ubie, Inc. 会社概要