「気管支拡張症」との関連性を無料でチェック

ユビーAI受診相談

先天性、もしくは幼少期の肺炎・繰り返す肺炎により気管支が太くなっている状態です。このような気管支では細菌や真菌(カビ)が定着して炎症を起こしやすく、咳や痰が出たり、血痰・喀血を起こすこともあります。肺炎を繰り返しやすく、炎症によって肺の構造破壊が進行することがあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • せきが出る
  • たんが出る
  • ピンク・赤色の血が混ざっているたんが出る
  • 鼻づまりがある

対処法

症状や進行の程度によって、痰を切れやすくする薬や気道の炎症を抑える薬を内服します。熱がでて咳・痰が増えた場合などは抗生物質を使った治療が必要ですので受診してください。感染予防のため手洗い・うがいに努めましょう。気管支に痰がたまらないよう、体をよく動かして痰を出すことが重要です。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

気管支拡張症と関連性のある病気

適切な診療科

気管支拡張症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、「気管支拡張症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は
Ubieのロゴ
今回の結果を知らせよう
「気管支拡張症」との関連性を無料でチェック https://ubie.app/lp/search/bronchiectasis-d18 #ユビーAI受診相談 #気管支拡張症
テキストをコピー