ユビー

乳糖不耐症
と症状の関連性をAIで無料でチェック

更新日:2023/01/25

監修医師:
吉岡 藍子(新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野医員)

あなたの症状と乳糖不耐症の関連をAIでチェックする

かんたん3分(無料)

乳糖不耐症があなたの症状に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

乳糖不耐症について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
乳糖不耐症に関連する症状がわかる
featureHospitalIcon
乳糖不耐症に関する、適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

乳糖不耐症と特に関連する症状について

次のような症状がある方はご注意ください。

お腹の痛みがある

症状の出方
全く前ぶれもなく、ある瞬間から激しい症状が出現した

お腹にガスがたまったり、張った感じがする

症状の頻度
ほぼ毎日同じような症状がある

便がゆるい・下痢をしている

症状の状態
血が混ざったような便
症状の頻度
初めての症状である

お腹がゴロゴロ鳴っている

自覚した時期
1か月以上前から

乳糖不耐症とはどんな病気ですか?

牛乳や乳製品に含まれる乳糖を消化する酵素が十分に分泌されないため、上手く消化できなくなっている状態のことです。現れやすい症状としては、小児では下痢と体重増加の遅れなどが、成人では、お腹の張りや下痢、腹痛などがあります。

乳糖不耐症の特徴的な症状はなんですか?

次の症状などが特徴として見られます

乳糖不耐症への対処法は?

空腹時に牛乳を飲まないようにする、あるいは大量に一気に摂取しない、といった対策で症状が抑えられることがあります。また、牛乳では症状が出てしまう方でも、チーズやヨーグルトであれば摂取が出来ることがあります。

乳糖不耐症の専門医がいる病院を見る

乳糖不耐症について、医師からのよくある質問

  • ラクトレス、ノンラクト、無乳糖ミルクなどを飲ませると下痢や軟便が改善しますか?
  • お腹の痛みがありますか?
  • 便がゆるいか、あるいは下痢をしていますか?
  • お腹にガスがたまったり、張った感じがしていますか?

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。

信頼性の高い医療情報の提供に向けて

ユビーに掲載している情報について

監修医師の画像

監修医師

新潟大学大学院医歯学総合研究科消化器内科学分野医員
吉岡 藍子 先生

診療科・専門領域

  • 消化器内科
新潟大学医学部卒。 済生会新潟病院、新潟大学医歯学総合病院に消化器内科医として勤務。 その後、新潟大学大学院病理学教室にて博士取得。 県内市中病院である燕労災病院、長岡赤十字病院消化器内科副部長を経て、2018年4月から埼玉県済生会川口総合病院消化器内科医長として勤務。 2022年4月から新潟大学大学院医歯学総合研究科 消化器内科学分野所属。
監修医師詳細