「肝性脳症」との関連性を無料でチェック AI受診相談ユビー

肝性脳症

肝硬変や急性肝炎などで、肝臓の働きの一つであるアンモニアの解毒が滞り、意識障害をきたす状態です。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 肝硬変と医師に言われたことがある
  • 頭がボーっとする、すっきりしない
  • 普段に比べてぼーっとしている
  • 吐き気・嘔吐がある
  • 手・腕のむくみがある
  • ぼけがある、認知症と医師に言われている

対処法

薬の内服や点滴治療が必要になります。背景の肝臓の病気も併せて専門の医療機関での治療が必要になります。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
肝性脳症との関連性
受診すべき診療科
肝性脳症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「肝性脳症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

頭がぼおっとする
普段に比べてぼーっとしている
食欲がわかない
足がむくんでいる
吐き気がある
便秘である
手にむくみがある
物忘れがある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する
ユビーは現役医師50人の監修のもと、
最新かつ公知の情報をもとに開発されています