ユビー

結節性硬化症
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
阿部 吉倫

結節性硬化症について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

結節性硬化症と関連性のある病気

適切な診療科

結節性硬化症でおすすめの病院

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

結節性硬化症とは

結節性硬化症は全身に過誤腫という良性の腫瘍ができるという特徴をもつ病気です。原因遺伝子として2つの遺伝子が同定されており、遺伝子の異常により、脳神経系、皮膚、腎臓、心臓、肺、骨などほぼ全身に症状がでます。遺伝子検査で2つの原因遺伝子に異常が見つからない患者さんも10〜25%います。両親からの遺伝によって発症することが3分の1、そして遺伝子の突然変異による発症が3分の2程度と考えられています。診断には、複数の診療科でCTやMRI、エコーなど全身の検査を行います。患者さんによって、症状の出方や程度が全く異なるため、症状に応じた治療が選択されます。国が指定難病と定めており、認定されると医療費助成の対象になります。 図1:全身に出る症状

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 皮ふに何らかの異常がある
  • てんかんという診断がついている
  • 皮ふにブツブツがある
  • 顔の皮ふに異常がある
  • 赤いシミがほっぺの左右に同じようにある
  • しこりがたくさん出来ている
  • 爪の下や上、周りににできものがある
  • 歯の表面に小さなへこみがある
  • 肌がかたくなっている
  • イボ(おでき)が出来ている

進行後のリスク

結節性硬化症は、年齢によって症状がでやすい臓器が異なるので、成長・加齢に伴い新しい症状が出現した時は、主治医に相談することをおすすめします。中でもてんかんは小児期に出現しやすいですが、コントロールが難しい場合に知的障害が重症化する可能性が高いので注意が必要です。また脳の腫瘍や腎臓の腫瘍に関しても病状によっては命に関わることがあるので継続して診察を受けてください。肺の腫瘍に関しては、呼吸困難が原因で命に関わることがある他、妊娠や出産が影響を及ぼすことがあるため、妊娠を希望される場合は、必ず主治医に相談してください。 図2:症状が出やすい年代

対処法

いまのところ完全に治すのは難しい病気で、症状をおさえながら一生付き合っていくことが必要になります。また、患者さんごとに症状の出方や程度が全く違うので、それに合わせて治療が行われます。脳の症状に関しては放射線治療や手術、薬物治療、眼の症状に関してはレーザーの治療、心臓の症状に関しては手術、肺の症状に関しては薬物治療や肺移植、皮膚の症状に関してはレーザーを使った治療や手術、腎臓の症状に関しては、手術や薬物治療などが行われます。複数の科にまたがって治療計画を立てることになるので専門的に治療している医師・施設の受診をおすすめします。

近所の病院検索

結節性硬化症の専門医がいる病院を見る

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。信頼性の高い医療情報の提供に向けて

監修医師の画像
監修医師
阿部 吉倫

診療科・専門領域

  • 内科
2015年東京大学医学部医学科卒。東京大学医学部付属病院、東京都健康長寿医療センターで初期研修を修了。血便を放置し48歳で亡くなった患者との出会いをきっかけにデータサイエンスの世界へ。2017年5月にUbie株式会社を共同創業。2019年12月より日本救急医学会救急AI研究活性化特別委員会委員。2020年 Forbes 30 Under 30 Asia Healthcare & Science部門選出。
監修医師詳細