ユビー
気になる症状はユビーアプリで簡単チェック

陰茎痛
の原因と、関連する病気をAIで無料チェック

更新日:2023/07/31

監修医師:
齋藤 直(高崎タワークリニック眼科・泌尿器科副院長)

「陰茎痛」がどの病気に関連するかAIでチェックする

かんたん3分(無料)

「陰茎痛」がどの病気に関連するかチェック

interview
利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

最もあてはまる症状を1つ選択してください

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

陰茎痛について「ユビー」でわかること

質問に答えるだけで
featureFeelingIcon
症状の原因、関連する病気、対処法がわかる
featureHospitalIcon
適切な診療科、近所の病院・クリニックがみつかる
featureDoctorIcon
回答結果を医療機関に連携できるから、診療がスムーズ
※一部の医療機関で対応

「陰茎痛」はどんな症状ですか?

陰茎痛とは

「陰茎痛」に関連する主の病気には、亀頭包皮炎、性器ヘルペス、クラミジア感染症などがあります。

陰茎痛」に関連する症状はありますか?

  • 陰茎がヒリヒリする

「陰茎痛」のQ&A

  • A.

    男性器のペニスが痛むという症状です。

    解説

    「陰茎痛」は、男性の陰茎(ペニス)でズキズキまたはピリピリなどとした痛みが生じる症状のことです。
    痛みの程度は軽いものから重いものまであります。痛みを感じるタイミングについても、常に痛い場合や排尿後のみ痛い場合など、さまざまです。このように、原因によって症状の程度や出方が異なります。

    陰茎が痛む原因はさまざまで、子供から大人まで痛みが生じる可能性があります。
    プライベートな部分のため痛みを我慢される方が多く、症状が悪化してから受診されることがありますが、早めに受診して適切な治療を受けるようにしましょう。特に、お子さんは痛みを訴えないこともありますので、注意が必要です。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    さまざまな原因が考えられ、緊急性の高いものや命に関わるものもあります。

    解説

    男性器(ペニス・陰茎)に痛みがある場合は、さまざまな病気の可能性があります。(詳しくはこちら
    その中でも「ズキズキとした」痛みが見られやすいものとして、以下があげられます。


    特に、嵌頓包茎と虚血性持続勃起症は緊急性が高い病気のため、早めの受診をおすすめします。

    「ユビー病気のQ&A」を見る
  • A.

    排尿時の痛みや違和感、性器からの膿や浸出液、性器周辺の水ぶくれや痛みなどの症状が考えられます。

    解説

    性感染症(性病)は、ウイルス、細菌、カビ、寄生虫、昆虫などのさまざまな病原体によって生じます。
    以下に、男性に関する症状を、病原体ごとに記載します。

    ウイルスによるもの

    性器ヘルペス

    性器ヘルペスの初発時は、かゆみを伴った1~2mmの水膨れが生じ、破れると痛みを伴う浅い潰瘍になります。足の付け根のリンパ節が腫れることもあります。再発しやすいのも特徴です。再発時は初発時と同様の症状が出ますが、より軽度となり、1週間以内に改善することが多いです。

    HIV感染症

    HIV感染症では、大きく急性感染期、無症候期、AIDS期の3つに分けられます。

    急性感染期

    発熱皮疹、リンパ節腫脹のようにインフルエンザ様の症状を出します。

    無症候期

    特に症状がありません。

    AIDS期

    後天性免疫不全症候群(AIDS)になります。カビをはじめ色々な微生物に対抗できず、さまざまな感染症を起こしやすくなり、命に関わります。

    尖圭コンジローマ

    尖圭コンジローマでは、粒状、鶏冠(とさか)状、カリフラワー状など、さまざまな形態をしたイボが陰茎(亀頭や尿道など)だけでなく、肛門や陰嚢などにも生じます。

    肝炎ウイルス

    性感染症に関わる肝炎ウイルスはA型、B型、C型です。

    A型肝炎

    A型肝炎では、目や肌が黄色くなるような黄疸発熱、だるさなどが高率に生じ、採血で肝逸脱酵素が上昇します。

    B型肝炎

    B型肝炎では、軽度の倦怠感や食欲不振などが見られることがあります。まれにかなりの炎症を起こして、意識が悪くなったり、命に関わることもあります。

    C型肝炎

    C型肝炎では、軽度の倦怠感や食欲不振を生じることがあります。その後は特に強い症状はないものの、肝臓の線維化が進み、肝硬変肝臓がんが生じやすくなります。

    エムポックス(サル痘)

    感染して3週間以内に、急性の皮疹発熱、だるさ、食欲不振などが生じることがあると言われています。

    細菌によるもの

    淋菌感染症

    男性の場合は主に、多量で黄白色の膿状の分泌液と、排尿痛を伴う尿道炎を起こします。感染してから2~7日程度で発症することが多いです。放置すると細菌が尿や精液の通り道をさかのぼるように移動し、前立腺炎や精巣上体炎をきたして、発熱や陰嚢の腫大などを起こすこともあります。

    クラミジア感染症

    クラミジア感染症では、男性の場合は症状が自覚されないこともありますが、軽度の比較的さらさらとした分泌液と、軽い排尿時痛やかゆみを伴う尿道炎を起こします。感染してから1~3週間程度で発症することが多いです。放置すると、細菌が尿や精液の通り道をさかのぼるように移動して、軽度の前立腺炎や精巣上体炎を起こすことがあります。

    梅毒

    梅毒は多種多様な症状が特徴ですが、感染してからの時期で大きく以下の3つに分かれます。※詳しくはこちらもご参照ください。

    1)早期梅毒第1期

    感染してから1ヶ月前後に、感染した部位に皮疹潰瘍、結節の中に潰瘍ができるような硬性下疳(こうせいげかん)を生じることがあります。

    2)早期梅毒第2期

    感染してから1~3ヶ月後に、感染した皮膚にとどまらず、体のあちこちに皮疹やリンパ節の腫れなどが生じ、胃潰瘍や精神症状などのさまざまな臓器障害が現れることがあります。

    3)第3期梅毒

    感染してから1年以上経過した頃、性的接触での感染力は低いですが、心血管病変や進行性の麻痺などが生じることがあります。日本では1期や2期の段階で治療されていることが多く、ここまで進行することはまれです。

    マイコプラズマ感染症

    マイコプラズマ感染症では無症状のこともありますが、排尿時痛や尿道分泌液を伴う尿道炎を引き起こすことがあります。見つかりにくく、診断が困難です。

    真菌(カビ)によるもの

    カンジダ症

    カンジダ症では、糖尿病や、ステロイド・免疫抑制薬の内服中などで免疫力が低下している場合に感染しやすくなります。包茎の場合などに亀頭や包皮に炎症、湿疹を生じることがあります。通常は無症状のことが多いです。

    寄生虫によるもの

    トリコモナス症

    トリコモナス症は無症状のことが多いですが、軽い排尿時痛や尿検査の異常などの尿道炎の症状をきたすことがあります。

    アメーバ赤痢

    アメーバ赤痢は無症状のことが多いですが、下痢血便、軽度腹痛を生じることもあります。まれに、肝膿瘍を合併して、発熱することもあります。

    昆虫によるもの

    ケジラミ症

    ただれのような湿疹は見られないにも関わらず、感染から1~2ヶ月あたりから、陰部や肛門、脇などにかゆみが生じることが多いです。掻きすぎて皮膚がただれてしまうこともあります。

    「ユビー病気のQ&A」を見る

陰茎痛はどんな病気に関連しますか?

陰茎痛の原因となる主な病気は次のとおりです。
  • 性器ヘルペス
  • 亀頭包皮炎
  • 鎌状赤血球症
  • クラミジア感染症
  • 淋病

陰茎痛について、医師からのよくある質問

  • 陰茎(ちんちん)に痛みがありますか?

最新のガイドライン・医療水準を取り込んだデータベースを元に関連する病気・症状を表示しています。

信頼性の高い医療情報の提供に向けて

ユビーに掲載している情報について

監修医師の画像

監修医師

高崎タワークリニック眼科・泌尿器科副院長
齋藤 直 先生

診療科・専門領域

  • 泌尿器科
東京女子医科大学医学部卒業後、東京女子医科大学病院、戸田中央総合病院、東京女子医科大学八千代医療センター、医療法人伯鳳会赤穂中央病院を経て2020年4月より高崎タワークリニック眼科・泌尿器科にて副院長(現職)
監修医師詳細