ubie logo

「マイコプラズマ感染症」との関連性を無料でチェック
AI受診相談ユビー

マイコプラズマ感染症

肺炎マイコプラズマという細菌による感染症で肺炎・気管支炎を最も多く起こします。痰が目立たないしつこい咳、発熱や倦怠感を起こします。皮膚に発疹がでるなど肺以外に症状がでることもあります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 比較的元気である
  • せきが出る
  • 夜も咳で起きてしまう
  • 体温が普段より高い
  • けいれん発作があった
  • ゼーゼー・ヒューヒューする呼吸音がある
  • 体のだるさがある
  • 赤い尿や血尿が最近出た

対処法

軽症の場合は特別な治療をしなくても数週間で治癒することもありますが、感染が証明されれば抗生物質による治療を行うことが多いです。時に重症の肺炎や髄膜炎に進展し入院治療が必要になることがあります。飛沫により周囲に感染するので、症状のある間は極力他人との接触は避け、マスクを着用しましょう。

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます
マイコプラズマ感染症と関連性のある病気
受診すべき診療科
マイコプラズマ感染症でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

「マイコプラズマ感染症」について気になる症状をまず1つ教えてください。

咳が止まらない
夜中に咳で起きてしまう
発熱がある
体がだるい
頭痛がする
息が苦しい
吐き気がある
しびれがある
当てはまる症状がない方は
気になる症状を入力する