ユビー

大腸癌
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
埼玉県済生会川口総合病院消化器内科 医長
吉岡 藍子

「大腸癌」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

大腸癌と関連性のある病気

適切な診療科

大腸癌でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「大腸癌」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

大腸にできる悪性腫瘍で、高脂肪食や家族歴が関係することがあります。早期であれば内視鏡治療、それ以外は外科手術、抗がん剤治療が適応になります。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 両親や兄弟や子供に大腸がんにかかった人がいる
  • 肉や脂の多い、欧米的な食習慣である
  • お腹の痛みがある
  • 便が細くなった
  • 残便感がある、便を出し切れていない感じがある
  • 便に赤い血が混じっている
  • お腹に痛みとは違う不快な感じがする

対処法

早期発見が根治につながりますので定期的な大腸カメラが推奨されます。便が細くなったり、血が付くような場合は早めの受診をお勧めします。

監修医師の画像
監修医師
埼玉県済生会川口総合病院消化器内科 医長
吉岡 藍子

診療科・専門領域

  • 消化器内科
  • 外科
新潟大学医学部卒。 済生会新潟病院、新潟大学医歯学総合病院に消化器内科医として勤務。 その後、新潟大学大学院病理学教室にて博士取得。 県内市中病院である燕労災病院、長岡赤十字病院消化器内科副部長を経て、2018年4月から埼玉県済生会川口総合病院消化器内科医長として勤務。
監修医師詳細