ユビー

気管支喘息
との関連性をAIで無料でチェック

監修医師の画像
監修医師
折茂 圭介

「気管支喘息」について症状検索エンジン「ユビー」でわかること

本サービスではいくつかの質問に答えると、次の内容を確認することができます

気管支喘息と関連性のある病気

適切な診療科

気管支喘息でおすすめの病院

※ コロナの症状を確認したい方はコロナ症状チェックから

利用規約プライバシーポリシーに同意のうえ、

「気管支喘息」について気になる症状をまず1つ教えてください。

当てはまる症状がない方は
何科に関連するかを知りたい方は

慢性的な炎症があることで刺激に敏感になった気管支が、何らかの刺激で細くなることで、呼吸困難をきたす病気です。

関連症状

次の症状などが特徴として見られます。

  • 息が苦しくなって目が覚める
  • 息苦しさを感じる
  • ゼーゼー・ヒューヒューする呼吸音がある
  • せきが出る
  • 夜間に咳がひどくなる
  • ぜん息(あるいは小児ぜん息)と医師に言われたことがある
  • 夜中や朝起きた時に息苦しさや咳が出る
  • 横になると呼吸が苦しくなり、上半身を起こすと呼吸が楽になる
  • 体のだるさがある

対処法

病状によって治療薬は異なりますが、炎症を抑える吸入薬の使用がベースになります。症状がない場合でも、炎症が持続していることがあり、その場合は継続的な治療が必要になりますので、自己判断での治療中断はやめましょう。風邪を引いた時や、天気によって発作が起こることがありますのでその際は我慢せず病院を受診してください。

監修医師の画像
監修医師
折茂 圭介

診療科・専門領域

  • 呼吸器内科
東北大学医学部卒。東京都立駒込病院での初期研修を経て東京女子医科大学呼吸器内科入局。大学院で国立成育医療研究センター研究所 免疫アレルギー感染研究部に国内留学。博士課程修了後、同研究室で研究員として勤務。専門は呼吸器内科学、特に喘息をはじめとするアレルギー学。
監修医師詳細